2010年12月26日日曜日

ミミガク

TBSラジオで始まった「ミミガク」という番組,後に大桃美代子,麻木久仁子スキャンダルに繋がる「サイエンスサイトーク」の後番組と言うこともあり,村田製作所の一社提供でなかなか面白い番組なのだけど.ちょっと不様なのが,司会のえのきどいちろう.
質問があまりにもトンチンカン,ゲストの顔が曇るのが手に取るようにわかる.聴いているこちらも「そこは突っ込むところではないだろう」とか「今その話をしているところだろう」と言いたくなる.
そして,知ったかぶりも多くて,これもゲストに「それは違います」とか「いえ,それで良いんです」とか言われる.それでもめげずに知ったかを繰り返すのが健気.
アシスタントのアナウンサー,秋沢淳子が可愛そう.
この番組のアシスタント,むしろ外山惠理ぐらいオツムのゆるい人のほうが良いんじゃないかしら?
「水伝」という与太話のこと話したら「そうなんですか,知らなかった」って言って,説明した人が「そうじゃなくて,これ与太話なんです」と慌てて否定したぐらいゆるい.
あたくしも水伝なんかに引っ掛かるのは情弱な専業主婦とか教師ぐらいだと思ってたから驚いたけど.

2 件のコメント:

K さんのコメント...

同じくミミガクにはガッカリです。
前のサイエンスサイトークは好奇心をかきたてられる事が多く良い番組だったのに~
司会進行者の差なんですかね~

Esclarmonde さんのコメント...

でも,二ヶ月ででっちあげた番組としては良くできてるんじゃないですか?
えのきどこういちを除けば.
ヲホホホ