2009年8月15日土曜日

超特大ガーコン ☆☆☆☆☆


2009年8月15日 らくご@座・高円寺 2009夏こけら落とし公演
川柳川柳超特大ガーコンの会
終戦記念日に平和と長寿と禁酒を祈って

川柳つくし・・・・・・・・・・・・・・不幸な時代
林家たい平・・・・・・・・・・・・・・湯屋番
春風亭勢朝・・・・・・・・・・・・・・演題不明
追記 勧進元には『星に願いを(噺家親子の物語)』 とありました.
つくし・たい平・勢朝鼎談
仲入り
川柳川柳・・・・・・・・・・・・・・・ガーコン

終戦記念日にガーコンとはなんと相応しい演目でしょう.本人は「昔なら不敬罪」と言ってましたが.
高円寺に今年出来た座・高円寺,落語会のこけら落とし公演です.昨日は「白鳥・三三両極端の会」でした.
まずはつくしが「本日は川柳追悼落語会にようこそ」からはじまり,みんないじるいじる.同じく秩父出身で,来年「二代目林家泰葉」襲名が決まっていると言っているたい平は「ボクは市内,川柳師匠は郡部,一緒にしないで」勢朝は「仲が良かった古今亭右朝が亡くなった時「お通夜の席で飲んだら俺泣いちゃうよ」って飲むことが前提だから」
鼎談になるとさらにヒートアップ.唯一「心暖まるエピソード」は快楽亭ブラックが自分のイベントに「パリ人肉殺人事件」の佐川くんを呼んだとき,ぎこちない楽屋に現れて「よ,食い道楽」と言ったことだとか.
仲入り後いよいよ川柳師登場.超特大の意味は「時間無制限」だからだそうです.
途中で詰まっても「もう一度勉強して参ります,なんて言う芸じゃないんだから」とケロリとしたもんだ.結局一時間話して,歌ってからガーコンへ.たーーーっぷり楽しませて貰いました.
ところで,勢朝師の演題がわからないのですが,息子の金坊に落語の稽古付ける話で「落語は上下の切り方で演じわけるんだ,白鳥以外は」
と言うようなは暗視でした.今日の演目は終演後,舞台にプロジェクタで映されていたのですが,表のモニタで見たのでよく見えませんでした.

2 件のコメント:

どー。 さんのコメント...

勢朝さんのは。ぐぐった結果。
どーやら。新作の「親子じか」。

Esclarmonde さんのコメント...

そうみたいね.
ググったのだけど,金坊が邪魔して「初天神」やら「真田小僧」やらがノイズになって,わからなかったのよ.