2009年8月28日金曜日

浜松町かもめ亭 怪談噺の会☆☆☆☆☆

2009年8月28日 浜松町かもめ亭 怪談噺の会☆☆☆☆☆ 於 文化放送メディアプラスホール

林家正雀・・・・・・・・・・・・・・・真景累ヶ淵 豊志賀-お久殺し
三遊亭白鳥・・・・・・・・・・・・・・メルヘンもう半分

何で最後が白鳥なんだ?なんでメルヘンもう半分なんだ?
寄席で怪談噺をやるときは,最後にかっぽれや大喜利で閉めて,明るく終わるのが普通だとかで「そのかっぽれ替わりがあたくしです」と言うこと.
今年二度目の豊志賀ですが,芝居仕立ての多い正雀師匠です.恨み辛みを残して豊志賀が死んだ後,新吉とお久は常総は羽生村へ逃げます.あ,この羽生村って埼玉ではなく,茨城県の水海道近くらしいです.
そして転んで怪我をしたお久を介抱しようとすると,その顔は醜く歪んだ豊志賀の顔に・・・ひえーーーー.
鳴り物が入ったり,照明が暗くなったり,本格的な怪談でした.
一方の白鳥,何が「メルヘン」なのかというと,「もう半分」の居酒屋の親爺と女将さんは「メルヘンの国」から逃げ出したスナフキンとミィ.「もう半分」を繰り返しながら飲む客はムーミン.
アニメムーミンの再放送工作のために,恋人フローレン(あたくしの時代はノンノンでした)を吉原に沈めたお金を持ったムーミンを殺して,金を奪ったスナフキン,事業は成功したが,ミィが産んだ子供はムーミンそっくりで,行灯の油をなめて「もう半分」.
悔い改めたスナフキンは子供を連れてメルヘンの国に帰り,ムーミン塚を作って生涯菩提を弔ったという「ムーミン塚由来の一席」でした.
いやー大爆笑でした.白鳥は面白い!

2 件のコメント:

ど。 さんのコメント...

正雀って。ラジオで聞く限り。
あ~まりにも下手で。。。

そーかそーいえば。
「因果塚の由来」は怪談だ(w

Esclarmonde さんのコメント...

正雀の落語って,鹿芝居や,芝居仕立てばかりで,素落語って聴いたこと無いのよ.